Budapest-Dubrovnik 035.jpg23日の夕方6時頃から雨が降り始めましたこちらで雨が降ると、気温が一気に5℃くらい下がります。昨日も最高気温が28℃でしたが、20時には16℃になっていました。このような雨にともなう気温低下は、日本ではあまり経験しないですね。ヨーロッパ方面にお出かけの方は、「雨の後は寒くなる」を覚えておかれるといいと思います。

7月末に雹(ヒョウ)が降ったそうです。場所によってはゴルフボールくらいの大きさがあったと聞きました

雹はいろいろな被害をもたらします。収穫直前の農作物に当たると、実が砕けたり変形したりして価値が下がります。自動車に当たると、車体はボコボコになり、フロントガラスが割れたりします。人間は、何よりもまず避難しないとたいへんなことになります。これも、日本ではあまり経験しない気象現象ですね。

土地が違うと、聞いたことも見たこともない現象に遭遇します。それはストレスになる場合もありますが、旅の楽しさでもあります。

読者のみなさんは、予期しない出来事をストレスと感じる方ですか、あるいは「おもしろい!」と感じる方ですか?私は、どちらかというと後者です。次回以降、私が体験したおもしろいことを、少しずつご紹介したいと思います

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役