daigakuin1-s.jpgニュースのコーナーでご紹介した通り、

2009年度版 法政大学ビジネススクール 

イノベーション・マネジメント研究科のパンフレットに掲載されました。

http://www.im.i.hosei.ac.jp/IMHP/MenuGroup1/oldboy.htm

社会人大学院の魅力を多くの皆さんに知って頂きたい!と、お引き受けしました。

そこで撮影当日、プロのヘアメイク(私専属の!?)をお願いすることにしました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

友人のヘアメイクアーティスト 片桐愛未さんです。

http://www.hlams.jp/

愛未さんとは長いお友達ですが、出会いが衝撃的でした!

daigakuin2-s.jpg

彼女は以前、化粧品ブランドのスタイリストだったのですが、私を担当した部下のクレーム対応担当として登場したのです。

とても親切に問題解決をしてくれ、それ以来の仲良しです♪

私はそれまで、デパートの化粧品売り場で満足できるメイクに出会ったことはなかったのですが、愛未さんは、その人が持っている本来の良さを上手に引き出してくれるのです。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

現在、テレビやブライダルのヘアメイクとして活躍する彼女ですが、

私の(無理な?)お願いを快く引き受けてくれました

撮影当日、たくさんのメイク道具を持って大学院に来てくれました。インキュベーションルームの私のデスクは、カラフルなメイク用品で一杯です♪

撮影の間も、楽しい話をしてくれ気分を和ませてくれます☆

お陰で無事に撮影することができました

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ヘアメイクの方って、単にテクニックだけでは十分ではないことを実感しました。

彼女は、被写体である私が緊張しないように話しかけてくれたり、初対面のカメラマンやスタッフとも良い撮影ができるよう、積極的に話しているのです。

その仕事振りを見て、私が大学院で研究を進めたテーマと共通するものを感じました。

コミュニケーションスキルを磨くことは、仕事の付加価値を高めるために重要であることを、強く感じた一日でした

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役