今日は良い天気です。

近くの幹線道路も通行量が少ないようで、普段より静かです。

やはりお盆ですね

●○●○●○●○●○●○●○●○●

 チームで仕事をする場合、いくつかのルールがあります。

一人で完結できるのでなければ、常にチームのことを考える必要があります。

性格が違うように、仕事に対するこだわりや取り組み方も人それぞれですね。

●○●○●○●○●○●○●○●○●

 この仕事は、今やらなければいけないのか?後でも良いのか?後から頼まれた仕事の方が全体を考えると、急ぐのではないか・・・

仕事のキャリアを重ねると、ある種の「勘」が働くようになります。それまでの経験から得た情報をデータベース化してあるから、「勘」が働くのだと思います。

先日の研修で、困った例を聞きました。

頼まれたら何でも引き受ける人が、抱え込むだけ仕事を抱え込み、最後に全部投げ出してしまい、課内は大混乱になったという話しでした。

この種の例は、時々聞きますね。

出来ると思って任せていたら、どうにもならなくなって放棄されてしまった。

それぞれの仕事がある上に、投げ出された仕事の後始末、関係する部署や取引先に謝ったり、説明をしなければいけなくなり、楽しくない?仕事が増えて、不信感が高まります。

●○●○●○●○●○●○●○●○●

 仕事の優先順位をつけるのは、重要なことです。

社会人になったばかりならば仕方がないのですが、何年も仕事をしているのであれば、周りに迷惑をかけないくらいの「優先順位」は、つけられるようになりたいものです。

私の経験から言えば・・・

仕事の優先順位をつけられる人は、プライベートな面でも応用しているようですよ

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役