アンテおじさんは、白ワインにガス入りのミネラルウォーターを入れて飲みながら

色々な話しをしてくれいました。

それはそれでいいんだけれど・・・オリーブ園が見たい!という思いは

強くなるばかりです

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

 「それじゃ、行こうか」「やった?IMG_1797.JPG

この日は、本当に暑かったです(汗)

オリーブは乾いた土地に育つ植物で、

足元には赤い土が広がっていました。

約1000年前に、ギリシャ人が植えたオリーブもあるそうです。

イタリアなどのオリーブを植えたこともあるそうですが、

上手く育たなかったと話しながら、どんどん進んでいきました。

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

 オリーブは完熟した方が、オイルはたくさん取れるのですが、

良い成分を充分残そうとすると、まだ青いうちに収穫する必要があります。

(そうすると・・・収穫量は、少なくなるそうです)

この島も高齢化が進み、若者は皆、島から離れ後継者がいないようでした。

いよいよ帰る時、おじさんの作ったオイルをもらいました。

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

 フェリー乗り場は、大変な混雑で結局1時半には乗れず、2時間近く待つことになりました。

それは、修行のような暑さでしたIMG_1792.JPG

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

 遠くからやって来た私たちを歓待してくれた、

おじさん夫婦のおかげて、何となく忘れかけていた

人のつながりの温かさを思い出したようです☆

まるで「ゴットファーザー」の映画の中にいるようでした

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役