今日は暖かい一日でした。

ニュースによると4月中旬の陽気だったとか。

花粉に悩まされない私にとっては、とても気持ち良い一日でしたが、

花粉症でお悩みの方はとてもつらい一日だったと思います。

弊社社長の疋田も花粉症です

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ところで、ずっと思っていたことなのですが、子供の参観日に行った時、

最近の参観日は変わったなぁ?と感じたことがありました。

変わったのは、「服装」です。

私は、仕事の帰りなどに参観日に参加するため、スーツで

行くことが多いのですが、お母さんたちの服装がとてもラフになったことです。

言ってみれば、ジーンズ姿で来ているお母さんがほとんど

最初、私は娘の参観日で、そのお母さんたちの姿にビックリしました。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

私が子どもだったころ、お母さんたちはスーツを着て、パールのネックレスと

イヤリングをつけてきたのが普通で、母がどんなきれいな格好をしてくるのかと

そわそわしたものでした。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

最近の小学校は、子供たちの授業を積極的に地域に公開しています。

いつでも子供たちの授業の様子を見学してもいいですよ☆ということです。

「子供は、教員と親と地域が育てる」という取り組みからです。

親や地域の人たちが、気軽に行くことができる学校だからこそ、

普段着で行くようになったのだと思います。

これも、少子化、親と子のコミュニケーション、ハレの日の希薄など

今の時代の流れなんですね。

きっと、今の子供たちも親になったときには、普段着で参観日に

行くようになるんだろうなぁ・・・と思いました。

もう、素敵なスーツでパールのネックレスとイヤリング姿のお母さんがいる

参観日はすっかり過去の話しになってしまいそうです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

でも、やっぱり私は、参観日はハレの日だと思います。

これからも娘の参観日は、きりっとした姿で行きたいと思います

(少し、頑固ですかね・・・・

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士