今朝は、なんと雪

気温の変化に洋服選びも一苦労。三寒四温もここまでくればあっぱれです。

でも、かわいそうなのは近所の桜…。咲こうか咲くまいか悩んで咲かせたらこの始末。おしべのような物は残っていますが、花びらは無くなった状態で痛々しい……。桜は自分で体温調節出来ませんからね。

 

そう考えると、私達より気温の変化にダメージを受けるのは動植物なのですね。昨今、異常気象が問題視されていますが可哀想な桜を見ると、身につまされます。

 

自分の出来る範囲でストップ温暖化!CO2削減をしようかなと思います。

「小さな事からコツコツと」です。

 

 

 

☆千里の道も一歩から

 

☆雨だれ石を穿つ

 

☆ちりも積もれば山となる

 

 

 

やり始めるとき最初から完璧にしようと思わず、出来なくてもいいから無理なく続ける事が重要です

そして、気がついたら以前の自分よりずっと成長しています。すると、続ける事が楽しくなり、もっとよくなる!!自分で自分を褒める事も大切なおまじないかも……(大人になると他人から褒められる事は少ないですからね。)

 

 

 

私のこの春の課題は 難しい事をいかに簡単に伝えられるかです。自分の常識が皆の常識ではないという事!!人それぞれ顔が違うように思考や生活環境が違います。位相語といってそれぞれの職業や集団で使われる言葉も多いです。自分が使っているから皆も知っているという思い込みが良くない。

 

最近、自分自身も反省しております。はなし言葉はなるべく漢語を使わず、大和言葉をつかった方が相手に伝わりやすいというポイントがあります。たとえば、「こちらを せんたく しますか?」の「せんたく」そこだけ聞くと選択?洗濯? その場合は選択であれば「こちらをお選びになりますか?」洗濯であれば「こちらを洗いますか?」と言い換える事です。

 

人にわかりやすく伝える為には自分の使う語彙が一般的かそうでないかを見極め、そうでなければ言い換える言葉を用意しておかなくてはならないということです。本を読んだりテレビを見たりラジオを聞いたり……。

 

そういえば、私の姉は英語生活が長いので私と話す時おかしな日本語を使う事があります。

普通に、「インフルエンザ」といえばいいのに「え?っと、なんだっけ そうそう流感!」とか言って余計わからなくなる事もあります。本人は、伝えようと必至でその努力がすばらしい!!

 

私も自分が使っている位相語をわかりやすく伝える為にコツコツと言葉を集めてみますね

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師