プレゼンテーションの時、質問を受けるとドキドキしますね。

「答えられなかったらどうしよう・・・?」

「否定されたら嫌だな。。。」

大勢の人がいる前で、質問を受けることは緊張します。

---------------------------

 質問に答える時、次のことに注意することをオススメします。

1、慌てて答えない

 相手の質問がよく分からないまま、答えるのはやめましょう。

2、質問の内容を確認する

 「もう一度、言っていただけますか?」と、相手にもう一度質問をしてもらう。

 考えがまとまらないまま発言する人がいるので、もう一度聞くと、発言の内容が1回目と違う場合があります。

3、質問の内容を繰り返す

 「ご質問の内容は、●●という理解でよろしいですか?」

 相手の質問に対して、自分の理解を伝えましょう。相手の質問を間違えたまま解釈して答えると、チグハグ な回答になってしまうからです。

---------------------------

  もう一つ、使える手法があります

はじめに、質問してくれたことに対して、敬意を表わす言葉でスタートすることです。

「質問、ありがとうございます。」

「いい質問ですね。」

「確かに私自身、そのことについて気がつきませんでした」など、

その場が少し柔らかい雰囲気になりますし、質問した人も悪い気はしません

---------------------------

 どのような場面かによって、すべてに共通するとは限りませんが、

知っておくと使える「豆知識です」

皆さんの仕事に活用してもらえると、嬉しいです

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役