いよいよ桜の季節。桜を見ているとなんだか優しい気持ちになれますね。

毎日がバタバタと過ぎ去り、季節を感じることもままならない今日この頃。しかし、おかげさまで私の住む町は自然があちらこちらで楽しめます。気がつけばもうツツジの花も咲きそうです。

今日、馴染みの銀行員さんと話していると、興味深い話を聞くことができました。

実は彼、来月結婚するのですが、つくづくよかった?というのです。その理由の一つに孤独死しなくてすんだというのです。

どうしたの!?ってきくと先日テレビで孤独死の特集をしていたというのです

笑って聞いていたのですが、詳しく聞いてみると親戚や友達など披露宴に呼ぶ人がいないとき、お金を出せば出席してくれる人を派遣してくれる仕事があるそうだという情報を番組で取り上げていたということでした。自分も彼女も来てくれる人が沢山いるし、彼女がいてくれるから今後も一人じゃないと。

 

「そんな心配しなくてもいいわよ」といったもののその話を聞きながら現代のコミュニケーション不足はかなり深刻なところにきているんだなと感じました。そんな、ビジネスが成り立つのですから。

 

そういえば、先日日曜日に広島で女性対象の話し方の研修をしたときのことを思い出しました。

とってもチャーミング(で面白い)な大島さんという女性がいるのですが、彼女は私の友人の会社で働いていて毎月月間で顧客にお便りを出す係りなのだそうです。4月号の文章の書き始めが、「4月は新しく人間関係をつくる努力をしなければいけない月です。」のようなくだりで始まるのですがそれを見た友人はかたすぎるといって少し柔らかいフレーズになおさせたそうです。

確かにかたいのですが彼女に聞いてみると、努力して人間関係は作るものだと・・・。転勤族だったお父様について、しょっちゅう転校をした彼女は、小さい頃からその努力を怠らなかったというのです。それが、その地で快適に過ごせるか否かが決まるのだと!!経験者の意見は説得力がある!!のんきに聞いていた私と友人はなるほどと・・・  でも、作らなければという思いがストレスになってしまっては良くないですよね。

 

私はのうてんきなのか、お会いした人はみんな好きです。嫌いな人はめったにいません。

だって、自分に無いものを必ず持っているんですもの。尊敬できたり、面白かったり、かわいかったり。

見方によって変わりますがその人の良い部分を探します。そうすれば、以前にもお話しましたが自分の脳が電気を発して相手に好意を持って入ることを伝えるんですよ。相手に自分を理解して欲しいと願うならば、まず相手を理解すること。

タレントの杉本彩さんが素敵な言葉を言ってましたね。最近の女の子は愛されることばかり望んで愛することをしないと。だから幸せになれない(あっぱれ!!)恋愛だけではなく人間関係も同じだと思いますよ。

 

銀行員のMさん!来月結婚!おめでとう。

 

そして、昨日お会いした と???っても素敵なイラストレーターで企業家の佐藤みどりさんこれからも宜しくお願いいたします

(疋田の面白話、もっとおしえて下さいね!)

 

そして、今日藤村先生のテレビ見ました!!ラベンダーのジャケット。春らしくて素敵でした。

 

皆さんに一言メッセージでした

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師