週末の東京は冬と春でした

17日土曜日は41年ぶりの雪

18日日曜日は、春の陽気でした!

***************************

 ふと思い立って 「水似流す」を辞書で調べました。

「過去のわだかまりやいさかいをなかったことにすること」と出ていました。

非常に日本人らしい使い方だそうです。

なるほどね?

「まぁ、今回のことは『無かった』ということで・・・」

「その話しは、水に流しましょう」などは、生活の中で耳にします。

しかし『水に流したい』人と、『水に流される』側では、思いは異なります。

***************************

 昔の話で恐縮ですが・・・私が高校2年生の頃の話です。

当時、広島の県立高校(一応進学校)に通っていました。

初めて進路について話し合う、三者懇談の日に事件は勃発しました。

私の担任は相当変わった人(今の学校だとあり得ない!っていうくらい)で、母と私に対し、

「将来は、どんな職業に就きたいんだ?」と聞きました。

「はい、幼い頃から話すのが好きで、アナウンサーになりたいです」と答えると、

「アナウンサー?あんな水商売になりたがるなんてロクなモンじゃない!」と一刀両断

母と私は唖然としてしまいました。

***************************

 担任の好まない職業を選ぶと、内申書も書いてもらえない状態でした。実際に進路を変更した友人もいます。

一人のおとなしい友だちは、何が原因で担任と対立したのか不明ですが、結局大学進学を諦め、その後一切の消息が分りません。

私がその話を知ったのは、高校を卒業して20年以上経ってからでした。

***************************

 17歳の時に言われた言葉は、今も私の中に残っています。

体の傷は時間が経つと癒えていきますが、心にささった言葉は、時間が経つほど鮮明になるのかも知れません。

困るのは、言った方はすっかり忘れてしまう点です。

「そんなこと言った?」「そんなつもろじゃなかったのに」

「気にするようなことじゃないよ」「そんな昔の話しは水に流して」

***************************

 コミュニケーションに関わる仕事をしているから、気になるのでしょうか?

いいえ、多くの人が感じていることだと思います。

研修の時、次のような話しをします。

「ことばは両刃の刀です。人を傷つけることもあれば、励ますこともできます。皆さんは、励ますことばを使って下さいね

やはり「水に流せないこと」があるのが、人生かな??と思います

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役