気がつけば7月も半分が過ぎてしまいました。毎日あわただしく過ごすと月日のたつのは早いですね。

 

 

 

ところで、みなさんは電話の通話時間はどのくらいですか?恋人同士だと何時間でも話し続けるのでしょうが、用があってかけるとき・・。仕事の用だと10分くらいで友人だと20分?

最近、夜になると電話の音に敏感になってます。私はもともと長電話が苦手なのですが、毎晩のように、40分から1時間半もの長時間電話に付き合わされているからです。

毎日相手も違うし内容はいろいろ・・。あって話しているかのようなおしゃべりを聞くこともありますし、愚痴を聞くことも・・。はたまた相手の1日の出来事を聞くことも・・・。電話の応対をしているとどんどん私の予定は後へ食い込んでいくわけです。

どうすればすぐに切り上げられるか試行錯誤するのですが、話し手はおかまいなしで話し続けます。

むげに電話を切るわけにもいかず、聞き続けるといつの間にか9時、10時・・・。

話す必要のある内容ならばいいのですが・・・。日記を書くがごとく1日の出来事を話されると、たまったものではありません。

どうして、女性は電話が好きなんだろうかと思います。電話のかけかたには十分注意をしたいものです。相手のライフスタイルがわかっていれば話は早いのですが、自分が暇な時には相手も暇だと考えてはいけません。今はメールという便利なものがあるではないですか・・。双方で話せるタイミングを確認してから会うなり電話をするなりしたほうがいいですよね。

 

 

 

時間は貴重なものだということを認識しながら毎日を過ごすと、生活が充実したものになるのではないかと思っています。1日24時間・・。みな平等に与えられた時間をどのように使うかですね

無駄をなくすことこそエコですよね

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師