今日夕方、スーパーに買い物に行きました。

自宅付近では、駅前の再開発のおかげで、

今まで小さめのスーパーが2店舗しかなかったところ、

大手スーパーが2店舗も参入してきて、

価格競争が起きています

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

これまでの2店舗のスーパーは、

品数も少ないし、価格もそれなり・・・

人口がそれなりにある地域なのに、サービス悪いなぁ・・・と

思っていました。

競争がない地域ってやっぱり、売る側は強気だなと

長きにわたり、実感していました。

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ところが、大手スーパーが2店舗も参入してきたとなると

これまでの2店舗もこれまでと違うサービスを

繰り広げています

? ポイントサービスの倍率が上がった

? 特売日が毎日になった

? 営業時間が長くなった

確かに、大手スーパーが開店した当初は

これまでの2店舗は、夕方のかきいれ時でもガラガラな時もありましたが、

顧客獲得の施策のおかげ?で、最近はぼちぼちと

客足が戻ってきているようです

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ところが、今日、大手スーパーに買い物に行ったところ・・・・

今までかつてのスーパーで買っていたのと同じストロベリーヨーグルトの

プライスカードにこんなことが書かれてありました。

「競合店の価格を参考にしました!

価格をみると、大手スーパーの方が20円安くなっていました

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

駅周辺の再開発で、半径約200メートル圏内に4店舗の

スーパーが立ち並ぶという事態。

顧客数(住民数)はさほど変化がないわけですから、

どうやって、顧客獲得をするかは、この地で生き残るための

避けては通れない条件となりました。

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

スーパーだけではなく、競合に対して、どのように差別化を図り、

顧客の目をこちら側に向けさせるかは、

小さなプライスカードのようなことから始まるんだなと実感しました。

小さな取り組みをコツコツと積み重ねることで

顧客を一人一人獲得することが、

経営を存続させる王道なんだなと思います

*・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

そんな私も、まんまと顧客の一人となり、ストロベリーヨーグルトを

カートの中に入れたのは、言うまでもありません

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士