こんばんは!

cloudの1日でしたね。

夕方、リハビリに行って来ました。

自分が怪我をしていたことを、思い出させてくれる貴重な時間です。

だけど・・・いっ、痛い~sweat02

---------------------------------------

 介護施設のスタッフ間で起きた問題について

友だちが話してくれました。

新しく就職してきたヘルパーさんが、とてもキツイ性格で

周りがホトホト困っているというのです。

詳しい内容を聞いてみると・・・

---------------------------------------

 その新人の言い分は、

指導するスタッフによって教える内容が違う、どれが正しいのか、

誰の言うことを聞けば良いのかsign01annoyだそうです。

やさしい先輩は、泣きそうなくらいオロオロ。

そこで友人が代わって説明をしたそうです。

その内容は、非常に正しい、正しかった。

でも解決策になっていないように感じましたthink

---------------------------------------

 異なる場面で指導をされるため、条件が変わり

回答がバラバラになっているようです。

客観的に見ると、それぞれが自分の経験で得た知識をもとに

指導しているのです。

どれも間違ってはいないけど、

正解かと聞かれると、疑問が残ると思いました。

---------------------------------------

 採用されたり、辞めたりと人材の変動が激しい職場では、

誰もが見て分かる基本を徹底することが重要です。

まずは、そこから始まるな~と感じました。

決してマニュアル通りの仕事が良いと言っているのではありません。

しかしマニュアルなしで各自に任せるのは・・・

チャレンジャーというかギャンブルというかdollar

限られたマンパワーを活用するためには、

基本のシステムつくりが重要ではないでしょうか?

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役