季節は初夏、呉市ではつつじの花が見ごろを迎えておりますcherryblossom

清盛ブームも手伝って沢山の観光客が訪れていますbus

 

 

そんな中でも、私は仕事に精出す毎日ですが先日のパーティでの事です。

 

ゲストで来られていた海上自衛隊の艦長に、肩書きの確認に伺ったところ・・・confident

「海上自衛隊  ○○○艦 艦長でよろしいですね。」といつも通りの確認。

そこで、その方が「艦長はかんちょうと(平板アクセント)が正しいです。皆さんが発音するかんちょう(頭高)は博物館などの館長のアクセントなのです。映画のヤマトがいけなかった・・・。down」と、教えて下さいました。

ちょっと、目からうろこでしたeye

その日のご紹介はしっかりと平板アクセントでshine   しかし、聞きなれない方は「かんちょー???」と不思議だったかもしれません。

 

話しことばは同じ語彙でも前後の話の内容やアクセントの違いで理解しなければなりません。その為に、アクセントはとても重要な音声表現技術の一つですflair

まだまだ勉強不足coldsweats01 艦長のお話しはとても、勉強になりましたgood

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師