こんばんはsign01

6月ももう3日も過ぎてしまいましたね。

一日、一時間、一分、一秒を大切にしたいと思うこのごろです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

昨日までの2日間、高知に行ってまいりました。

一日目は、研修先の病院見学と研修の打ち合わせ、

二日目は、管理者を対象とした「人事評価」についての研修です。

3年ぶりに伺った病院ですが、外来センターや新たに病棟が新設されていて

ますます発展されている病院。

さすが、日本の医療機関の先を行く病院さんです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

看護部長さんに病院をご案内いただきました。

毎日お忙しくされている看護部長さんのお時間を2時間ほど

一人占めさせていただきました。

お時間をいただき感謝ですheart01

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

病院見学で感じたことをいくつか・・・・

① スタッフのまなざしが真剣

 目の前の仕事に正面から向き合っている。

② 若いスタッフに活力がある

 与えられた役割を懸命にこなしている、そして学んでいる。

③ 無駄話をしていない

 仕事に真剣に向き合っているからこそ、

 スタッフ間で言葉を交わすのは仕事のこと。

④ 笑顔は患者のため

 スタッフの表情は、真剣な顔と笑顔がある。

 笑顔は患者に向けられている。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

とにかく、久しぶりに感銘を受けました。

見学時には、スタッフの方々と言葉を交わしたわけではありませんが、

それだけにこのような雰囲気を感じたということは

やはりすばらしい病院shine

 

誰のために、何のために仕事をするのか、

仕事に向き合うのか。

それを感じた一日でした。

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士