こんにちはsun

今日も暑いっbearingと言わずにはいられないので

あえて言わせていただきます・・・・

8月はさらに平均気温が上昇するという予報がでていますね。

引き続き、暑さ対策を万全にしないとですね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先日、娘が面白いことを話していました。

「学校のおトイレでね、流さない人がいるんだよ。

お家のおトイレが勝手に流れちゃうから、

学校のおトイレでも、お家のおトイレに慣れちゃって、

流すのを忘れちゃうみたいだよ」

(あちゃ~~~bearing お食事中の方、すみません<m(_ _)m>)

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

私たちの生活は、いつの間にか、いろんなことが「自動」に

変わってきていることに気付きました。

商業施設の扉は、ほとんどが「自動ドア」。

テレビのチャンネルは、リモコンで操作するのは当たり前。

エスカレーターも、「動く階段」と言われていますもんね。

そういえば、洋式トイレの蓋も自動で開閉するものもありますね。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ものごとが、自動にすることが一つの技術革新でもあった時代から、

今や、「自動」が人間の本来の持っているチカラや機能を

低下させてしまうものになりつつあるのではないかと思ってきました。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

そういえば、ディズニーピクサーの映画で、

「ウォーリー」という映画がありました。

人間が開発した便利なものによって、人類はただただ、

横になっていれさえすれば、生活のすべてを自動でやってくれるという

シーンがありました。

まさに、今、そのような状態に私たちの生活はありつつあるsign02

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

これに気付いた時から、できるだけ「自動」ではなく、

「手動」、「足動」、「体動」を心がけようと思いましたflair

 

でも、暑さには耐えきれず、時々「自動」に頼ってしまう私bearing

気をつけねば・・・danger

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士