こんばんは!

今日の東京は、午後からrainになりました。

先日、研修が終わった時に質問がありました。

自治体職員の女性2人です。

内容はクレーマーについてです。

------------------------------

 その人は精神の病気で、体調の良い日にやって来て怒鳴るのだそうです。

説明には耳を貸さず大声を出すので、周囲にいる人たちが怯えるそうです。

「どうすれば、説明を聞いてもらえるでしょうか?」と真剣な顔think

「その人は理解できるのですか?」

「いいえ、病気のため難しいです」

「では、無理ではないですか?」

------------------------------

 そう言っても納得がいかないように、困った顔をしていました。

もう一度、はじめから話を組み立てながら説明をすると、

「それでいいですか・・・?」と2人。 「いいと思いますよ」と私。

「胸のつかえがとれました。目からウロコですnote」と笑顔になりました(やっと)

------------------------------

 まじめに仕事に取り組むことは重要ですが、時々俯瞰でながめるのも大切ですよfuji

答えのない問題で悩むのは、ほどほどにしましょう。

「自分は能力がない」「だめなんだ」と

自己嫌悪に陥ってしまっては、もったいないですyes

他に解決しなければいけないことがあるのに、

答えのない問題にとらわれている時間は、本当にもったいない、もったいないですhappy01

------------------------------

 私の場合・・・諦めが良すぎるのが欠点ですが・・・sweat01

それでも、「どうしよう・・・」とクヨクヨ悩むときだってあるんですsign01

その時考えるのは、「この問題は時間をかける価値があるか?」ということ。

納得したら、さっさと次の課題にチャレンジですnote

「悩める女性は魅力的」なんてことは、ありませんsign01

美容にも良くないsign01 ゆえに悩み過ぎにはご注意をdanger

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役