こんにちは!

今は暖かいですが、夕方から風向きが変わるとか。

最近、trainに乗るとカレンダーを持った人を見かけるようになりました。

お得意先に年末のご挨拶、と言ったところでしょうか?

弊社の卓上カレンダーもどんどん少なくなっていますよhappy01

------------------------------

 「人を集める」というのは、なかなか大変な作業です。

パーティーであれ、勉強会であれ、

一定の人数に参加してもらおうと思えば、色々な方法が考えられます。

華やかなプロモーションができればいいのですが、

現実は、そんなに簡単ではありません。

華やかだったら人が集まるのか?と言えば

これも測定するのが難しいthink

だれでも知っている有名人やアイドルは別ですが、

そうではない、となると派手なプロモーションの効果も分かりづらいのが現実ですdash

------------------------------

 ファン作りは、地道な活動の積み重ねだと思います。

大きな花火を1回打ち上げれば、何とかなる訳ではない。

それよりも、準備や後片付けの方が大切なのと同じで、

格好が良くって、派手な行動でファン作りができるのは一部の人だけです。

残りの大勢(私も含めて)は、どれだけ実績に結びつけられるかが

ファン作りの「見える化」ではないでしょうか?

------------------------------

 何だか漠然とした話で恐縮ですが、

このことを痛切に感じる出来事に遭遇しました。

本当は誰が一生懸命努力して結果を出しているのか?

そうではない人が、簡単に人を批判してよいのか?

世の中って理不尽なところがあるけれど、

それでも地道に努力する人を見逃さないeyeは、

大切にしたいと思いませんか?  私は・・・思いますsign01

強く、強く、そう思いますsign03punch

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役