こんばんはsign01

昨日の都内は、ものすご~い暴風雨でしたtyphoon

土日も大荒れのよう・・・なんだか落ち着かないお天気が

続きますね。

明日は娘の中学入学式cherryblossom 何とかお天気がもちそうなので

よかった、よかったhappy01

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

4月2日、3日と2つの病院・介護施設で新人研修に行ってまいりました。

病院・介護施設の新人研修はどこも盛りだくさんのプログラム。

組織の沿革や病院・介護業界の傾向、医療現場での必要な予備知識(医療安全や感染予防他)、

組織の職員としての規則など、おそらくタイトル数にすると10以上・・・・

それも専門用語がた~くさんbearing

きっと、新人さんたちは、これからの仕事でのまだまだ勉強pencilと実感されたことと思います。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

そのプログラムの1つ「社会人として、職業人として」というテーマを担当いたしました。

どの企業でも行っている内容かもしれませんが、

私が特に病院・介護施設で働き始める新人さんにお伝えしているのは、

病院・介護施設では専門職としての知識や技術に力を注ぎ、自らも勉強しますが、

その知識や技術を活かすことができるのは、

one社会人としての立ち振る舞いができているのか

two組織の一員としての規則やきまりはどのようなことがあり、それを理解しているのか

threeどの業界でも必要とされる仕事の基本にはどのようなことがあるのか

以上の3点を強調しています。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

特に「仕事の基本」では、報告・連絡・相談について

明日からの仕事の現場で

clip報告は、どのようなタイミングで行うのか

clip連絡は、どの範囲までするのか

clip相談は、どのような状況・状態になったときに行うのか

をお伝えしています。

新人さんは、一年目は仕事を指示をされる側。

しかし、仕事の責任は指示した上司であったり、先輩であったりします。

新人さんがミスを犯しても、上司や先輩が

患者さんや利用者さんに対して、責任をもって謝罪します。

まだ、自分ひとりで責任がとれるまでになっていないことを自覚し、

その上での自分が取るべき行動をお伝えしています。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

毎年のことですが、新人研修で講義をしながら、

私自身が自分の「仕事の基本」は大丈夫かな~~と反省することも・・・sweat02

基本であるからこそ、仕事に慣れてしまうと

自己判断で疎かにしてしまいがち・・・・

「気をつけなくっちゃdanger」とわが身を振り返るいい機会をいただいておりますsweat01

 

2病院の新人さん、ご熱心に研修に参加していただき、

ありがとうございましたsign01

現場でのこれからのご活躍にエールを贈りますshine

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士