こんばんはsign01

ゴールデンウィークが始まりました~

といっても、娘が中学に入学して部活も始まり、

中学生活にくたくたのようで、のんびり自宅で休養生活ですcoldsweats01

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

先週、サポート先の病院で半年間にわたり取り組んだリーダー育成プログラムの

最終発表が終わりました。

こちらのブログ2月2日でご紹介した「中間発表」の続きのプログラムです。

6カ月間で、

one課題図書を参考にした自部署の課題発見と解決策の提案レポート

two実際の課題解決の取り組み

three課題解決の中間発表(進捗状況発表)

four課題解決の最終発表

に19名のリーダーとリーダー候補者が取り組みました。

上司から指名による参加もあれば、入職1年目で自ら名乗り出て参加したスタッフもいます。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

この取り組みによって、

これまで着手できなかったことに着手できたり、

自部署の5Sが実現できたり、

部門の役割要件が明文化できたり、

業務の効率化ができたり、

「組織」を作る体験ができたり、

業績が上がったり・・・・

それぞれの取り組みが何等かカタチになっていたことが

成果となりました。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

課題が解決されたスタッフもいれば、解決までに至らなかったスタッフもいます。

しかし、私はこの取り組みによって、

flairこれまでに体験したことのないことに取り組んだ価値

flair上手くいかなかったことでも、経験したという価値

flair上手くいったことからの自信を持つという価値

NEC_1905.JPG

 

以上3つをそれぞれのリーダーとリーダー候補者が見いだせたのではないかと思います。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

最終発表は、発表7分、質疑13分と、ちょっと発表者にとってはハード。

質疑の方が長い・・・・という設定をし、質疑に的確に応えるチカラも醸成させよう!という意図がありました。

更に、ギャラリーはこのプログラムの参加者。

参加者同士で、自己の発表に質問しあい、お互いを高めることも目論見に・・・

厳しい意見、質問、アドバイスや提案などギャラリーからは活発に声が上がりました。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

来月は仕上げとして、発表の個別フィードバックと自己の振り返りをして

プログラム修了です。

皆さん、本当に真面目に、そして懸命に最後まで取り組まれ、

これを糧に何等かの成長、自己発見をしてもらえると嬉しなぁ・・・と思います。

 

まずは、皆さんお疲れ様でしたsign03

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士