こんにちはcloud

今年の梅雨も豪雨や竜巻が各地で起こり心配ですねthink

「私は大丈夫」なんて、今では誰も言えなくなった、

そんな気がします。 (まさに・・・)

真面目な書き出しになってしまったことを少し反省。

今回は専門職で長く仕事をしていると、

「答えは想定範囲内」について

気づいたことをお話したいと思います。

-----------------------------

 研修をしていると、よく出会う光景があります。

専門性が高いほど、キャリアが長いほど

別の思考回路が動きにくくなるようです。

ある意味仕方がないのかも知れない。

しかし、時間をかけて話し合った結果が、

どこかの教科書や報告書の文章と同じよう内容であれば、

「具体性が欠けるから現場で活用できない、だから話し合ったんじゃ

なかったでしたっけ?」と言いたくなるpunch

-----------------------------

 しかし参加者は大まじめなのです。

何をどう考えればいいのか分からないといった表情。

だから普段から言われていることを回答にすると

安心だし格好もつく。

もちろん意図的に考えての結果だとは思いませんが、

第三者として見ていると残念な気がします。

-----------------------------

 「思考は固まりやすいsign01」キモに命じたいものですsign03

あるクライアントの言葉が印象的でしたっけ。

「以前、私たちと同じ仕事をしていたから現場がよく分かる?

確かにその要素はあるけれど、こちらも考える範囲の想像がつきます。

違う視点がほしいんですよ」

なるほど・・・深く納得danger

忘れないようにキモ以外にも色々な部位?に

命じたいと思いますyes

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役