こんにちはsun

冬らしい寒さが続く東京です。

寒い、sunが続く、かっ、かんそ~sad パリっ、パリンsweat01

昨日は午後から宇都宮へ行きましたbullettrain

新幹線はほぼ満席でした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 短時間の研修会でしたが、大勢の皆さんが参加して下さり

終了後も質問がありました。

質問の内容は日常業務に密着していて

「求むsign01具体的な解決策」って感じでした。

はじめて会ったにもかかわらず、

こんなに心を開いて質問して下さると嬉しいnote(本当に)

「聞いてもいいかな?聞いてもいいんだ。やっぱり聞いとこup

この感じが仕事冥利に尽きますhappy01

そこで思い出したのは去年の出来事・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ある勉強会でのこと。

私の前の時間を担当される先生の講義を拝聴する機会がありました。

まず口調が早くて聞き取り難い。

「ドラッガー知ってる?知ってるよね?」

「稲森さん知ってる?知ってるよね?私は講演会に行った」

うん?それで?  え~っその解説はなしですか~think

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 終始このペース。

もっと現場の話が聞きたいな~(私の心の声)

時間は大幅に20分超過。私の担当時間のほぼ4分の1です。

でも参加者は慣れた様子です。(いつもこんな感じなのかしら?)

事務局に促され名刺交換。

疋田 「有り難うございました。勉強になりました」

超過先生 「はいはい、私は急ぐので」

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 普通はここで「少し時間が長くなってご迷惑をおかけしました」とか

ほしいところです。

業界によって違うのかな~と思いながら・・・

結論は、「人の振り見て我が振り直せsign01」でしたannoypunchannoy

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役