先週の金曜日。ボイササイズの教室の時間に地震がきました。

教室の中に鳴り響く i phoneの警報音impact

皆さんのスマホから一斉に流れると一瞬教室は騒然としましたが、何をする間もなく揺れがやってきました。

カタカタと音がし、揺れがはじまりましたが、心の準備ができているせいか体感震度は2くらいでは?という感じでした。

 

あとから聞くと広島県でも場所によって揺れが大きく違ったようです。

「災害は忘れたころにやってくる」とはよく言ったもので、災害のそなえや行動を、改めて考えようと思った今回の地震でした。

広島や呉では大きな被害はなかったものの、鳥取の人たちは大変の始まりsweat02

 

熊本においても、「大変でしたね。」の過去形ではなく「大変です。」の現在進行形だそうです。

1日でも早い復興と安心して生活できる日常生活ができるようお祈りしています。

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師