こんにちはsign01

天気予報で桜の開花予報が聞かれるようになりました。

着実に春は近づいているようですnote

****************

 春が近づくってことは、花粉も本格的になるということthink

この季節、マスクは欠かせません。

かく言う私も花粉症で(グズグズweep) 外出の時はマスクが欠かせません。

しかし今、マスクの活用法は本来の姿から変わっているようです。

****************

 たとえば、「スッピンマスク」。

以前はスッピンを隠すモノの代表と言えば・・・サングラスだったんですけどeyeglass

ドラッグストアのマスクコーナーは、種類が豊富ですね。

「小顔マスク」とは?  はて?

小顔に見えると書いてあったので興味津々。

買ってみましたが、特に顔が小さくなったようには見えませんsweat02

****************

 数年前に出版した拙著の中で、「マスク」の話を書きました。

そのころは「???何言ってんの?」とけげんそうな顔の人もいましたが、

最近では、少なからず社会問題になってきたようです。

他人と話したくないからマスクをしている人が増えいます。

職場では「仕事と頼みにくい」「話しかけないでくれと言われているようだ」と

困った話をよく聞くようになりました。

****************

 アメリカ人の英語の先生に聞くと、マスクはしないと言っていました。

マスクの代表選手はマイケル・ジャクソン。

それ以外でマスクをしている人を見ると、深刻な病気と思い近寄らないそうです。

(もっとも雨が降っても傘を使わない人たちですけど)

****************

 人と話す時は、マスクをはずすのが基本です。

どうしてもマスクをしたままでなければいけない時は、その理由を説明しなくちゃ。

だんだん面倒くさくなって、はずさないのが当たり前になっている人は要注意danger

自分は今どうしてマスクをしているのか?

その答えが見つからない時のマスクは必要ない、

単にくせになっているだけだと思いますよdash

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役