こんにちはsun

明日からいよいよ、梅雨らしい天気になるとかrain

昨日は久しぶりの友人と話すチャンスがありました。

約7ヶ月ぶりでしたが、楽しかったですnote

親の介護や自分自身の健康など、話題は現代社会の縮図のようでしたsweat01

 先日、モーターカーレース「インデイ500」で、佐藤琢磨選手が優勝しましたsign01

嬉しい~happy01 彼がF1選手だったころから応援していました。

─…─…─…─…─…─…

 彼がF1に参戦していた頃、友人に話を聞いたことがあります。

友人はF!関連の仕事をしていて、モータースポーツにも造詣が深い。

スポンサー関連なども詳しかったですねcar

 その人曰く、

「琢磨っていいヤツだけど困ったところがある」 「困ったところって?」

「3位でフィニッシュするとスポンサーも喜ぶし、F1レースの3位ってすごいでしょう?」 

─…─…─…─…─…─… 

「だけど攻めに行っちゃって結局順位を落とす。これでは成績としてはdown

「そうか・・・」

「スポンサーだって納得しない」  なるほど・・・

その頃の私は佐藤選手が登場するCMを見て、

スポーツドリンクを変えたくらい応援していました。

小柄なところや口角がいつも上がっているところを見て

(和製『トム・クルーズ』みたい)と思っていましたからsweat01

─…─…─…─…─…─…

 FIからインデイ500に活躍の場を移しての優勝です。

彼のコメントで出てきたことば、「No attack    No  chance  !」

アタックしなければチャンスは来ない(これでいいでしょうか・・・?)

この言葉を聞いた時、くだんの友人が話したことを思い出しました。

 彼は40才になっていました。  諦めずに挑戦するチカラはすごいsign01

しかしF1時代に言われたことも事実でしょう。

─…─…─…─…─…─…

 成果って・・・難しいですねthink

その瞬間だけでは決められない。 今日の成功も、明日は失敗と言われる時もある。

自分が納得できることは大切。 だけど

自分の仕事にかかわる人たちのことも忘れる訳にはいかない。。。う~ん

それでもここは・・・

佐藤選手sign01 これからも遠く~で、忘れたころに応援していますmotorsportsってねsmile

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役