こんにちはsign01

6月もいよいよ今週でおしまい。ってこは・・・

今年の前半が終わろうとしているということ(わっbleah

日々の仕事に追われているうちに・・・6ヶ月が過ぎるとはsweat01(反省)

後半はもっと頑張ろうと思いながら・・・さて、今日のお話は・・・

近頃、おとなの「弱い者いじめ」について聞く機会が多くなりました。

*********************

 鉄道会社の人に聞いた話。

夜遅くなると、ホームにいる鉄道会社の人に暴力をふるう人が

本当に多くなったそうです。

酔っ払って仕事のストレスを関係ない人にぶつける。

吐瀉物であちらこちらを汚す。

担当者は、「あ~ぁ、嫌だな~」って思うでしょうねthink

*********************

 天候が悪くて飛行機が遅れた時、「会議に遅れたsign01責任を取れsign03

航空会社に電話をして執拗に暴言をはき続ける人。(これも急増中)

「だいたい〇〇年代の△△の仕事の人が多いようです」と担当者。

何だか奇妙な気持ちになります。(やはり会社にも取引先にも言えない立場か・・・)

日本は「判官贔屓」といか「強気をくじき弱気を助ける」などの気風があったはず。

どこでかわっちゃったんでしょうか・・・eye

*********************

 時代が変わったと言えば、大抵のことは片付くけれど、

それで終わりにしちゃいけないと思います。

子供だけの問題ではない。社会の問題。

だいたい子供だけがやっているってことはないですよpunch

大人を見ていますからね。

*********************

 とりあえず、当たり前のことができるような大人、今よりも増えまするようにcute

私も振り返って気をつけたいと思いますup

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役