初夏を通り越して、夏が来たのかと思うほどの陽気です。

どうぞ、皆さま体調におきをつけください

 

さて、最近思うことがあります。

日本文化の伝承は大変難しい問題であると

特に身近な着物にお茶、お花などなど

 

着物は今は簡単に着られる着物もあるようですが、ファッションとして楽しもうとする若いお嬢さんたちが着物を着て出かけると、電車で隣に座ったご婦人に帯がどうのこうの。。すれ違ったご婦人が、着方がどうのこうの。。

着物には罪はないものの、二度と着物を着たくないと・・

 

京都観光で、お抹茶をいただこうとすると、近くのご婦人が作法がどうのこうの・・

 

めんどくさい

 

これでは、受け入れるどころか嫌いになってしまう

 

まずは、生活の中に自然に取り入れ、その中からもっときちんと学ぼうとする人は学べばよいし、そうでない人は楽しむ程度でよいのではないか

 

日本文化の継承をだめにするのは、そんな知識をひけらかし他人の事まで口を出す、町にはびこるご婦人たちにあるのではないか

 

と、考えると私のボイササイズでも、発声や会話の基本をしっかりとお伝えしておりますが、もしかしたら声出しだけで呼吸体操に来られている方もいるかもしれない

めんどくさいなんておもわれているかも

ならば、申し訳ない

 

日本文化の継承は難しい

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師