講座・セミナー

「医療人材・組織の育成」セミナー

法政大学大学院職業能力開発研究所・産労総合研究所 共催
「医療人材・組織の育成」セミナー
「人を育てる看護元気講座」
~人材育成に活用するコミュニケーションのポイント~

職場において人材育成は、重要な課題の一つと言えます。
看護の提供もヒューマンスキルの高度化が必須要件です。
いくら高品質な看護を提供したとしても、
患者との信頼関係を構築することができなければ、
十分な看護を提供したとは言えません。

組織を活性化し、仕事に対する職員のやる気や
継続的なやりがいを育てることにより、
良いコミュニケーションの基礎が醸成されます。
そのためには、活力のある職場づくりが重要な課題の一つです。

患者満足度を上げるためにも、
十分なヒューマンスキルを備えた人材の育成が急務とされています。

本セミナーは、看護部門の師長や主任など、中堅管理職にあたる
方々を対象に、部下や同僚と具体的にかかわる方法の基礎を習得します。

自ら考え行動する人材育成をするために
必要な処方を体験する内容で構成します。

多くの皆様の参加をお待ちしております。

1.日時
2010年9月25日(土) 13:00~17:00
2.場所
法政大学経営大学院新一口坂校舎
102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
http://www.im.i.hosei.ac.jp/IMHP/MenuGroup4/access.htm
3.講師
疋田 幸子
法政大学大学院職業能力開発研究所特任特任研究員
株式会社フロインド代表取締役
4.参加費用
会員9,450円(税込) 一般13,650円(税込)
(※会員とは、産労総合研究所発行の定期刊行誌購読者)
5.参加対象
看護部長、看護師長、看護主任など、看護管理に携わっている方
6.定員
看護部長、看護師長、看護主任など、看護管理に携わっている方
7.セミナープログラム
相手を納得させるための3つのマナー
○多くの情報を発信する要素
○3つのマナーチェックシート指導法
仕事で活用する4つのコミュニケーションを仕分ける
○4つの分類とその特徴
○使い方を間違えると大きな問題が発生する
対人コミュニケーションの練習法
○チェックシートで問題点を明確化
○今日からできる3分間トレーニング
自分の考えを伝えるためのプレゼンテーション力
○「はなす」と「しゃべる」の相違点
○考えを相手に伝えるためのプロセス
きき方強化のためのアクティブ・リスニング
○「きく力」がもたらす相乗効果
○質問力のコツ
※途中に休憩が入ります
進行上、内容が変更になることもありますので予めご了承下さい。

※受付は終了いたしました。たくさんのご応募・ご参加ありがとうございました。

■参加申込
お問い合せフォーム、もしくはFAX(03-6431-8226)にてお申し込みください。
特定商取引に関してはこちらをご確認ください。

お問い合せ先
株式会社フロインド
TEL:03-6431-8225

主催 法政大学大学院職業能力開発研究所
事務局  株式会社フロインド

受付は終了いたしました。
たくさんのご応募・ご参加ありがとうございました。

Get Adobe Reader

※PDF形式の資料をご覧になるためには、Adobe Reader (無料)が必要です。インストールされていない場合はバナーのリンク先よりダウンロードください。

フロインドのスタッフが綴るブログ

所在地・アクセス

  • [本社]
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田6-14-1-301
    TEL 03-6431-8225
    FAX 03-6431-8226
  • [サテライトオフィス]
    〒102-8160
    東京都千代田区九段北3-3-9
    法政大学専門職大学院
    イノベーション・マネジメント研究科
    藤村研究室
    アクセスマップ
法政大学 藤村博之 WEBサイト
IFHD NPO 人財育成ネット
クロアチア旅行なら!カタリーナ旅行社【日本WEBサイト】