今日は、「海の日」、三連休の最終日ですね♪

そういえば夏休みも始まりました!

皆さんは、どのようにお過ごしでしたか?

私は、名古屋経由で福岡に着きました。

★☆★☆★☆★☆★

 午前中、名古屋にある美容学校の60周年記念式典に出席しました。

記念講演は、弊社の取締役でもある藤村博之先生です。

その話しの中に、「不易流行」という言葉が出てきました。

松尾芭蕉のことばだそうです。

★☆★☆★☆★☆★

 調べてみると・・・

不易とは「人の心か社会の隆替まで世の中の森羅万象を司る不変の法則、時をこえた真理」。流行とは「時代性や環境条件により時に法則を打破するさまざまな変化」。しかもこの不易と流行の基はひとつ、不易が流行を、流行が不易を動かす。

 なるほどね・・・・・・勉強になりました

★☆★☆★☆★☆★

 仕事をしていると、「以前と同じ内容でいいかな・・・?」と思う時があります。

いやいや、毎日時間は過ぎているのだから、もっと新しい情報が必要だ!と思い直します。

「何故、この仕事をしているのか」「どのように役立ちたいのか」と、もう一度、原点に戻って考えると、新たな変化が必要だと実感することが多いですね

★☆★☆★☆★☆★

  変化を続けることは、新しい発見があったり、思わぬチャンスに遭遇したりと

ワクワクすることが多くあります。

しかし、面倒になってくると、誰でもを止めたくなります。

変わらないことが不思議であり、変わることが「当たり前」と考えると、ラクになりますよ

★☆★☆★☆★☆★

 式典の後、祝賀会があったのですが約20分で退席しました。

藤村先生は、大学の講義があるため東京へ。私は福岡に向かいました。

長時間、新幹線に乗ってもあまり眠らない私ですが、

今日はうとうとして目が覚めると、すでに広島でした(汗)

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役