9月15日、「健康美容産業人材育成講座 基礎コース」の

4回目を開催しました。

皆さんと会うのは、6月以来なので、とても楽しみでした

▼△▼△▼△▼△

 クロアチア土産のウエハースを配り、

仕事帰りの空腹を満たした後、いざ!講座スタートですIMG_1900.JPG

今回のテーマは、「きき方」です。

参加者は、他の業種に比べると、きき方スキルの高い人が多いのですが、実際に体験してみると改めて気づくこともたくさんあったようです。

この講座の目的は、参加者自身が学ぶことも重要ですが、部下や若いスタッフに対して、どのように伝えるかも大きなテーマです。

▼△▼△▼△▼△

 あっという間に2時間が過ぎました。

7月から参加して下さった2人と話しました。

一人は、一期生の友人です。「彼女に赤ちゃんが生まれたのををご存じですjか?」

「知ってるわ!お祝を送ったのよ、男の子よね??」「いやだ?女の子ですよ♪」

「どうしよう・・・グリーンの縁取りのタオルセットを送ってしまったわ・・・

▼△▼△▼△▼△

 もう一人の方は、石川県金沢市からです。

3年前、私が金沢で研修した時に参加して下さったそうです。

「不思議ですね・・・あの研修の時、同じグループの中で、『こんなスタッフがウチに来てくれたらいいな・・・』と思っていたら、3年後、送られて来た履歴書が彼女だったんです!嬉しくて♪」と話してくれました。

▼△▼△▼△▼△

 縁とは不思議なものですね

講座参加者は、技術者として、更にそのチカラに磨きをかけ続ける人や、管理職として企業の中で長年、活躍している人もいます。

講座に参加した縁を、それぞれの仕事に活かして欲しいな?と思いました

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役