9月も終わりだというのに、今日も暑い一日でした。

今日は大学院の前期の成績通知があったため、

授業はなかったのですが、市ヶ谷の我がキャンパスに

行ってまいりました。

黒のジーンズを履いて行ったのですが、日差しがジーンズに

集中し、暑いのなんの

横断歩道の信号待ちでも電信柱の細?い影に

日差しから身を隠していました(はみでそう・・・・)

・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

ところで、秋も深まり、味覚の秋ですね。

最近、北海道フェアによく遭遇します。

最寄り駅の駅ビルでもつい最近まで開催していました。

有名な生キャラメルやイクラ丼、北海道のおいしいそうものばかり

(ちなみに、生キャラメルの花畑牧場の田中義剛さんは、

私の高校の先輩です)

・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

話は戻って・・・ふと思ったことですが、

かつては、季節の果物、野菜は、その季節にしか八百屋さんに

並びませんでした。でも今は年中、いちごがスーパーに並んでいます

”冬”みかんも名前を改め、”温室みかん”という名前で年中売られています。

おいしい食べ物は、「時」を超えて私たちの手に入るようになりました。

オールシーズンというわけですね

・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

でもでも・・・・さらに最近は、都内でも全国各地の名産を集めて

物産展が開催されたり、地方のアンテナショップの出店が盛んに

なってきたように感じます。

また、ネット上では産地直送で手軽に手に入ります。

おいしいものは、「時」を越えるだけでなく、「国境」を越えるようになったなと

(日本ですけれど、あえて「国境」という言葉を使いました)

・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

子供の頃は、日本は世界では小さな国だと思っていても、

生まれた地から離れた地方はとても遠いと思っていました。

でも、今のように、すぐにその地の名産物を見ることができると

日本も小さくなったなぁと感じます。

・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

そんな私は、福岡のめんたいチーズが大好きです

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士