2月が始まりました。

1日の夜、東京は久々の雪が降りました☆

私は今年の初雪?を、長崎県佐世保市で経験しましたっけ。。。

今日はこれから熊本に向かいます

=====================

 今月弊社は、設立して3期目に入ります。

早かったような・・・長かったような・・・(感慨)

1日は税理士との打ち合せでした。

2期の終わりにあたって、色々アドバイスをもらいました。いい話もあれば、耳に痛い話しもあります。

=====================

 「色々ありましたから」

「そうですね、来期は改善する点もありますね」

「はい・・・」

いつもの元気はどこへやら、神妙に話しを聞いていました。

経営者になって満2歳。ヨチヨチ歩きといったところでしょうか・・・?

=====================

 それでも大学院で鍛えられたお陰で、何とかここまで来たというのが実感です

まぁ、これまでだって何とか生きてきたのだから、一人になっても何とかなる!という、根拠のない自信というか、開き直りというのがあります。

大きな組織の中で仕事をした経験が少ないため、「会社がなくなったらろうしよう・・・」という感覚が、あまりありません。

ある意味、人生がいつも「バブル崩壊状態」「生きていることが、絶叫マシーン」ですから

=====================

 今から15年くらい前は、大企業に就職した友だちや、社会的に安定した職業の人と結婚した友人を羨ましいと思った時もあります。しかし時代が大きく変わりました。

不確実な時代を生き抜くためには、、自分はどうなりたいのか?どのように社会に役立つのか?何が自分のシアワセなのかを、問い続けることが必要だと思います。

「だから、安定した結婚!」と答える女子の皆さんが増えているようですが、先輩として一言☆

「結婚は新たなリスクのはじまり」であって、ゴールではないことをお忘れなく

 まずは「一人でも生き抜く、ホンネのチカラ」を磨きましょう!!

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役