暦では立春も過ぎました。

梅の花も咲き始めて、少しずつ春を感じますね。

でも、寒さが厳しかったり、急にポカポカになったりと

この冬は少し変動が激しくも感じます。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

先日、自宅近くのクリーニング店に行きました。

いつも利用しているお店ですが、店内に吊るされている衣類の量が

幾分、少なめに感じました。

いつもですと、吊るしきれないほどで、臨時の大型ハンガーかけも

あるぐらいなのに・・・・

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

そこで、お店の方に

「お洗濯もの、いつもより今日はゆとりがありますね」と

尋ねたところ、理由はこんなことだそうです。

?以前は、まとめて衣類を出しにきて、しばらく取りに来ず、

またまとめて次の衣類を出しに来た時にクリーニングされた衣類を

持って行くから、頻度が少なくなったこと。

?ずっと引き取りに来てくれなかったお客さんが

取りに来てくれたこと。

だそうです。

お店の方は、「不景気がこんなところにも来ているのねぇ」と一言。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

新しい衣類は購入せず、手持ちの衣類でガマン、ガマン。

それならクリーニング店が繁盛するはずですが、

自宅でアイロンがけやクリーニングしなくてもよい衣類を利用しているなど

できるだけ消費活動を抑える動きになってしまっているのでしょうか。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

「衣類の購入」という流通の停滞だけでなく、

クリーニング店の衣類クリーニングサイクルの停滞をも

招いているんだとしみじみ実感・・・・

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

そんな私も確かに自宅でアイロンがけが増えてます

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士