今日は、暖かい一日でした

五反田で出版の打ち合せをした後、次の打ち合せのため品川へ。

慌てて電車に飛び乗ると、「あっ、暑い!」

久しぶりにコートが邪魔だな?と感じました☆

☆★☆★☆★☆★☆

 2月5日、横浜で講演をしました。

2日間の勉強会で、最後の講師でした(ある意味「トリ」です・・・汗)

1時間15分ほど話した後、15分くらい質問に答えました。

しかし100名以上の参加者ですから、質問をすることにためらう人もいるだろうな・・・?と思い、

「もし質問があれば、この後、個別でも伺いますよ」というと、長い列ができました

☆★☆★☆★☆★☆

 様々な質問を受けながらが、皆さん色々あるんだな?と改めて実感していたところ、

「2つ質問してもいいですか?」と20代の女性が言いました。

彼女の相談の2つ目は、直接仕事とは関係ないといえばそうなのですが、次のような内容です。

1、自分は知らない人と話すのが苦手である

2、新しい人脈を作るためには、合コンにも積極的に参加することが必要だと言われた

3、自分も大切なことだと思うが、当日になると憂鬱な気分になる

4、それでも新しい人脈を作るためには、参加する必要があると思うがつらい。。。

☆★☆★☆★☆★☆

 私の答えは、「そんなにつらいなら参加しなくていいと思いますよ」

彼女は、「それでいいんですか?」

「だってつらいのに無理することないでしょう?その会の参加者たちが、あなたの人生を保証してくれるなら、無理をして参加するのことも意味があるのかも知れない。そうじゃないんだから、体調が悪くなることをする方が、悪いと思うわ」

彼女は、ポロポロと涙を流しはじめました。

隣に座って話しを聞きながら、どうしてそんなに思い詰めるのだろう・・・?と考えました。

☆★☆★☆★☆★☆

 雑誌やテレビで、「積極的な人脈作り」とか「ポジティブ・シンキング」「前向き」などのことばが当たり前のように言われると、彼女のような真面目な性格の人は、「何とかしなくちゃいけないんだ」「内向的な性格は良くないことなんだ」と、思い込んでしまうのではないでしょうか?

社会は色々な人たちで構成されているのだから、全員同じという方が、何だか怖い気がします

その時、藤村先生の講義で聴いた話を思い出しました

「世の中は、多様化しているというけれど、今の若い学生を見ると、むしろ単一化しているし、保守化している」

☆★☆★☆★☆★☆

 「多様性」といいながら、他の人と違うことをして仲間はずれにされるのではないか、「空気がよめないヤツ」なんて思われるじゃないかと、誰もが気にしているのかも知れません。

そんなに心配しなくても大丈夫!

あなたにはあなたの良さがありますよかけがえのない大切なあなたですから

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役