熊本に来ました。

ここのところ東京は、寒い日が続いています。

晴れる日が、なくて洗濯物が溜まってしまいます。

冷蔵庫の中にいるような東京に比べると、熊本は暖かいです

----------------------

 先日、セミナーで話しをしていた時、興味深いことに気づきました

参加者の中で、もっとも若い女性に質問した時のことです。

彼女は、一生懸命に自分の考えを伝えようと話してくれます。

しかし、話せば話すほど、内容がごちゃごちゃになっていくのです

本人もそのことが分かっているようで、説明しようとすればするほど、ごちゃごちゃにグルグルが混ざったようになり、次第にぐじゃぐじゃになっていくのが分かりました

----------------------

「ちょっと待って、落ち着いて」

「はっ、はい!!」

「ひょっとして、話しながら考えているんじゃない?」

「そっ、そうです!」

「落ち着いて、考えてから、話すようにすると、もっと上手に話せるようになるから」

「はっ、はい!『考えてから話す』ですか?」

----------------------

  「考える」と「話す」を同時進行させていると、自分でも何を伝えたいのか分からなくなってしまいます。

話している本人が分からなければ、聞いている人はサッパリ分かりません

考えた後、3秒後に話すことがポイントです

練習をしていると、その時間差は1、5秒くらいになります♪

コンパクトに伝えられるようになると、聞いている人は、あなたの話しを今よりも聞きたくなりますよ

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役