おはようございます

台風4号が日本を縦断していますが、

台風経路のお近くの地域にお住まいの方は

どうぞお気を付けくださいませ・・・

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

先日、「理想の人事部」ってこういう人事部のことなのかも・・・・と

思ったことがありました。

毎月、お仕事で訪問している病院の人事部です。

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

人事部は、一般的に他部署のスタッフから、どちらかというと

敬遠される部署です。

例えば・・・・・

「人事部の耳に入ったら、昇給査定や賞与査定にヒビく」

「人事部の耳に入ったら、院長に告げ口される」 などなど・・・

現場のスタッフは、このように思っていることが多いので、

人事部は、現場で起こっている情報が入りづらい部署になりがちです。

敬遠されて、情報が入らなくなるから、さらに現場と乖離したことを

人事部がしてしまうと、敬遠度が加速するという悪循環を引き起こします

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

でも、私が訪問している病院の人事部は、

ちょこちょことスタッフが人事部の部屋に入ってきます。

「人事考課表の書き方がわからないんですけど・・・・」

「今日の勉強会は何時からでしたっけ?」

「実家から送ってきたので、どうぞ・・・(手にはおいそうな桃が)」

「誰に言えばいいかわからないので、ここに来ました?」

「ちょっと聞いてくださいよ?(その後、愚痴・・・)」

もう、様々な”訪問者”が人事部にきます。

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

敬遠されがちな人事部であれば、自ら情報を現場に取りに行くことが

必要でしょうが、この病院の人事部では、現場のスタッフの方から、

人事部を訪問してくれるので、いろんな情報を入れてくれます

とはいえ、訪問している側のスタッフは、「情報を入れる」という意識もなく、

人事部に話をしに来ているようです。

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

でも、どうして、これだけ、訪問者が多いのでしょうか・・・・

それは、これまで私が拝見する限りでは、人事部のスタッフは、

 ? ”訪問者”が来たら、どんなに忙しくても、まずは話を聞いている

 ? ”訪問者”に対して、きちんとレスポンスしている

 ? ”訪問者”の持ち込んだ問題・課題を、一緒に考えてあげている

この3つのことを実行しています

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

「人事」とは「人(ひと)の事(こと)」と書きますので、

「人(ひと)」に関することがお仕事ですよね。

この病院の人事部は、「人が発信すること」を大切する

人事部だと私は思います。

だから、訪問者が後を絶たないんでしょうね

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

「人事部に言いに行く!」とスタッフに言われることが

理想の人事部じゃないかな・・・と思います。

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士