8月は毎年忙しい月です。仕事もさることながら、娘の習い事の送り迎えです。

娘は、マリンバを習っており、その定期演奏会があるのです。朝8時にマリンバを車に積み込み片道1時間の道のりの練習場へと出かけ終了は夜の6?8時。その間、保護者はコンサートに必要な小道具の製作をします。

今年は練習期間が約1週間だったので、まだ楽なほうです。

うちの娘は今年はこのコンサートにだけ参加だったので体力の余裕もありましたが、そのほかのお子さんは年中通して学校や老人ホームでのボランティアの演奏やホテルでの演奏などスケジュールがいっぱいで、疲れている様子でした。もちろん、保護者もです。

しかし、その大変さよりもみんなで奏でる楽器の楽しさや、聞いている人に楽しんでもらえる喜びを感じられる、とても良い経験ができます。

 

久しぶりに、練習に行くとなじみのお母さん方との話に花が咲きます。しかし、こんな団体にでも企業と同じような悩みを見ることができます。やはり、人間関係。

先生はかなり厳しい方でしたが、今では保護者からのいろいろな意見に少々振り回されている様子。保護者間や、こども間では上下関係で不平不満がポツポツと・・・・。リーダーとなる人は大変です。皆をひっぱって行く力と伸ばしてやる力。ついて行く人も大変です。しかし、ある意味 信頼関係で解決できる問題がたくさんあるように思います。

 

では、信頼関係はどうやって築くか・・・。まずは話してみるところから始まりますよね。ネットミーティングや在宅ワークと時間の無駄を省くのもいいでしょうが、やはりコミュニケーションは無駄のところに本音が伝わりあうということもあります。「今日は暑いですね。お盆はどう過ごしていました?」なんていうたわいのない話から、人柄も伝わってきます。

第1印象で苦手だと思っていた人が話してみるといい人だったなんてこともよくあります。レッツコミニュケーションです!!

 

今年のコンサートも1000人のお客様に見に来てもらい、大成功でした。熱い1日があっという間に終わりました。これも陰で支える保護者のがんばりがあってこそ。

 

 

うちの娘はこの団体に約5年間所属しておりましたが、今年のコンサートで引退を決意しました。

これからは、先生に個人レッスンをしてもらい、まだまだマリンバの腕を磨いていくようです。

何か、一つ一生懸命になれることがあるというのはとても良いことだと思い、これからも娘を見守っていきたいと思っています。

 

これからも、皆さんの事を応援していますよ。がんばれ広島Jr.マリンバアンサンブル!!

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師