こんにちは!

8月も下旬に入りましたね。

今夏は、「暑い?暑い?」と言っている間に1カ月が

あっという間に過ぎ去ったような気がします。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

昨日、一日中、娘の夏休みの宿題に付き合いました。

娘の小学校では、夏休みの宿題を自分で設定できます。

「自分で設定できる」と言うと、聞こえはいいのですが、

小学4年生に、「宿題を自分で決める」というのは、

なかなかの難問です

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

設定した宿題のうち、昨日は2つの宿題を一緒に

仕上げました。

その一つに、「クロアチア調べ」がありました。

弊社取締役の藤村先生は、クロアチアにとても詳しいため、

藤村先生にインタビューしたことを、画用紙に新聞風に

まとめさせることにしました。CIMG1084.JPG

こちらがその完成作品

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

娘は、書き始めるときに、

「何を書けばいいの?どうやって、書けばいいの?」と

とても悩んでいて、一向に進みませんでした。

ガミガミ&イライラしながらも、

私から次のことをアドバイスしてみました。

? クロアチアの国を知らないお友達に、

 クロアチアのことを教えてあげるつもりで書く。

? 一番、教えてあげたいことを目立つように工夫する。

? 書いたことを日本と比べてみる。

この3つを話したあと、近所のスーパーの新聞折り込み広告を

見せて、トピックスのレイアウトを説明してみました。

その結果の力作です(親バカ

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

やっぱり、子供も「誰のためにするのか」ということを

考えさせると、うまく工夫するもんだなぁ・・・と思いました。

最初に娘が言った「何を書けばいいの?どうやって書けばいいの?」は、

「誰のために、何をすればいいの?」だったんですね。(ちょっとこじつけですけど)

そこは、親がアシストしてあげなければならないことだったなぁと

ガミガミ&イライラした自分に反省しました

*・・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

本日の宿題は、読書感想文・・・

午後から、宿題のお付き合いが始まります

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士