おはようございます!

昨日は、「処暑」。

暦の上では、暑さも一段落するころだそうです。

でも今年の夏は・・・と書こうとしたのですが、それでもここ数日、早朝や猛暑の夕暮れに、一瞬これまでにない風が吹くのを感じることがあります。

確実に秋は、近づいているのでしょうか?

それよりも・・・一層秋の予感を感じるのは・・・「肌の乾燥」です!

------------------------

 色々な世代の人が、一緒に仕事をする職場では、

共通の話題を見つけるのが難しいという話をよく聞きます。

学生時代と違って、自分の父親くらいの上司がいるのですから、

何から話してよいのか分からないという訳です。

しかし、それは上司にとっても同じ悩みといえるようです。

------------------------

 最近は流行の変化が激しく、世代によっても細分化されているため、多くの人が「そうそう♪」と

盛り上がることが少なくなりました。

そこで私が研修の際、おススメしている話題があります

「子供のころ、好きだったマンがやアニメは何ですか?」という質問です。

------------------------

 実際にグループ毎に話し合ってもらうと、面白い現象が起こります。

まず全員が笑顔になること。

「あった、あった。そう言えば」「懐かしいな?」「へ?っ!意外だな?」などなど。

にぎやかな声になります。

------------------------

 そこで登場回数が多いアニメは、「ドラゴンボール」「ドラえもん」「アルプスの少女ハイジ」「マジンガーZ」「筋肉マン」などなど、まだまだたくさんあります

今の時点で共有できる話題が少なくても、子供時代となると意外に多くなります。

また長く放送されたり、再放送などで知っているなど、世代に広がりが出ます。

------------------------

 50代の管理職(男子)になると、圧倒的に「巨人の星」ですね。

野球選手にあこがれた時代だったのですね

この話題のメリットは、「何だ!そんな話!!」と怒り出す人が滅多にいないことです

皆さんも是非、お試しくださいね

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役