おはようございます!

今日も、スッキリきれいな青空の一日になりそうですね。

朝、窓を開けると、幾分涼しい風が入るようになりました

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

今読んでいるドラッカーの本にこんなことが書かれていました。

組織には守るべき原則がある。

第一に、組織は透明でなければならない。

第二に、組織には最終的な決定を下すものを必要とする。

第三に、権限には責任が伴わなければならない。

第四に、上司は一人でなければならない。

第五に、階層の数を少なくしなければならない。

だそうです。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

でも、この五つを守ると、何かがうまくいくこととは言っておらず、

この五つを守らないと、うまくいかないから守りなさい!といういい方が

されています。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

う?ん・・・確かに、「組織になっていない」といわれている組織では、

うまくいっていない理由は、この五つのうち、どれかが守られていないかも・・・と

実感します。

例えば、第四の「上司が一人」の原則も、かつての日本の企業のように

課長クラスぐらいの年齢で役職に就いてない人に、今までなかった新しい名前の役職を

就けてみたり・・・

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

部下から見ると、役職者が二人いる、三人いる・・・・誰にどの仕事のことを

聞けばよいのか? 誰にどの決裁をしてもらえばいいのか? と混乱します

また、”複数の上司”にとても気を遣います・・・

経営者としては、ある程度の年齢になったのだから、役職という名前を

つけてあげた方がいいだろう・・・という温情のようなものだと思いますが、

これが、現場を混乱させてしまう、組織を崩してしまうということを

理解しておかなければならないと思います。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

ドラッカーの組織の五つの原則を守ることで、

組織の基盤を作ることができるんでしょうね。

基盤ができていないのに、チーム活動をしようとするので、

「うちの組織はうまくいっていない」という言葉が現場から

噴出するのではないでしょうか・・・・・

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

改めて、ドラッカーはどうしてこんなに分かりやすく

組織のことを語ってくれているのかなぁ・・・

ありきたりの言葉ですが、すごいなぁ・・・と実感しました

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士