こんにちは!

原稿の締切りが迫ってきました(汗)

快調に書ける日もあれば、そうではない日もあります。

昨日パソコンの前で、考えを絞り出しているとメールが来ました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 10年くらい前、一緒に仕事をしていた女性です。

彼女は、東京都文京区本郷にある「赤門」で有名な大学を卒業しています。

つまり非常に優秀な人です。

大学を卒業した頃に、仕事を通じて知り合いました。

私は、彼女のおかげでパソコンが上達したといっても過言ではありません(感謝)

その後も年賀状のやり取りをしています(なかなか会えないけれど)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 メールは、「来年、結婚することになりました」との報告です!

わ?っ!おめでとう!!

考えてみると、ずいぶん年齢差のある友だちです。

だけど何の違和感もないから不思議です。

一時期、私の英語の家庭教師を頼んだこともありましたっけ?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 一見どうしようか・・・?と思うとき、共通のカテゴリーと見つけるのが、別の世代の友だちを作るコツですね

彼女との共通点は・・・取りあえず2つかな?

1、女性であること

2、西日本出身であること

お互い西日本の田舎から出てきた者同士、共通の話題があります

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 久々に9月に会う約束をしました。

近況報告や彼の話で盛り上がりそうで、今から楽しみです♪ (ワクワク)

同世代の友だちと話すのも楽しいけれど、

別の世代の友だちとの会話も、新しい発見があって面白いですね

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役