おはようございます!

今週は、もう9月に入りますね。

というのに、まだ最高気温が34度ってどういうこと?!

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

先週、コンタクトレンズを処方してもらうために、眼科に

行ってまいりました。

もう4年ぐらいお世話になっている眼科なのですが、

どうしても気になることがあります。

受付に座っている女性の方の言葉遣いと目線です。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

「言葉遣いが気になる」というと、敬語がうまく使われていないとか、

話し方が乱暴だとか、「言葉遣いが悪い」という接遇マナーの

ように思われますが、少し違うんです。

どんな患者に対しても、小さな子供に話すような言葉遣いなんです。

また、子供に話すような言葉遣いなので、やさしいトーンで話すのですが、

受付に座ったまま、顔をあげずに話すんです。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

「診察券をお返ししますね?」、

「そちらの椅子に座ってお待ちくださいね?、すぐですからね?」

というように、語尾に必ず「・・・・ね?」とつきます。

私自身は、少し馬鹿にされている印象を受けてしまいました。

人によるとは思いますが、多分、男性にとってみると、少し馬鹿にされているような

気持ちになるのでは????と感じます。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

やさしいトーンで話をすることは、病院にとってとても大切な

態度の一つだと思いますが、言葉は相手によって、話し方を

選ぶことも、接遇の一つではないかと思うのです。

また、視線を話す相手と合わせずに、そのようなやさしいトーンで

話をするということは、余計に患者を相手にしていないような

態度に受け取られるような気がしてなりません

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

きれいな建物の眼科で、先生や他のスタッフの対応は

てきぱきとしていて、とてもいいのですが、

どうしても気になる受付の女性・・・どうにかならないかなぁ・・・・と

今回も思ってしまいました

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士