おはようございます!

昨夜は都内で仕事を終えて、遅い時間に帰宅しました。

23時を過ぎていたのですが、まだまだ人も多いし風も吹いていたので、駅から歩くことにしました。

広い歩道をドンドンすごいスピードで歩いていると・・・

前から歩いて来た男性に、「ちょっと、すみません」と声をかけられました

私は完全に無視をして、歩き続けました。

「こんな所でハンコなんか買わないぞ!」と意味の分らない闘志を燃やしていたのでした。。。

**********************

 食事をしながら話をしていて印象的だったのは、「縁は不思議ですね」という話題です

皆さんも経験があると思いますが、

あの時、あの場所に行っていなかったら・・・・

あの時、紹介をされていなかったら・・・

この人とは友だちにはならなかっただろう・・・とか、仕事を一緒にするとは思わなかった。。。

プライベートも同じですね☆

**********************

 ここで知り合ったのはチャンスだ と考えて、積極的に「縁」を育てる人。

「ふ?ん」と言って、そのままにする人など、さまざまです。

しかし「縁」を引き寄せるのも、ある意味、その人の実力なのかもしれません。

せっかく「縁」があっても見逃す人は、色々なことが上手くいっていない人が多いようです

**********************

 弊社で健康・美容・医療の施設やサロンに対して、「サポートシステム」を提案しています。

これは従来のコンサルティングより、手軽な価格で利用していただくシステムで、そのために「サポートシステム」と名付けました

(詳しくは、弊社にお問い合わせ下さいね

**********************

「△△社のセミナーに参加しようと思うのですが、それともサポートシステムを利用した方がいいでしょうか?」とある経営者に質問をされました。

私の答えは、「どちらも活用できると思いますよ」

その経営者から、今のところ返事はありません。

「どうして、そんなセミナーは役に立たないって本当のことを言わなかったんですか?」と、昨夜の食事中に言われました

私が「?した方がいいですよ」とアドバイスをすると、多分その経営者は、「疋田さんがそう言ったから」と答えるでしょう。

これでは良い効果は期待できません。

上手くいかなかった時、「決めたのは私じゃなもの」ということになります。

**********************

 リスクを取る覚悟がなければ、仕事はできません。

まして経営者であれば、なおさらです。

アドバイスを取り入れることは必要ですが、決めるのは自分自身です

「縁」をチャンスの神様に変身させることのできる人は、自分で決めることのできる人ではないでしょうか?

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役