こんにちは!

今日の東京は、朝から雨が降っています。

台風のせいか、だんだん強くなってきました。

そして私は・・・、研修のレジュメをもくもくと作成していますす

--------------------------

 昨日の夕方、久し振りに年下の友人に会いました。

多分5年ぶりくらいです。

結婚が決まった彼女は、相変わらずハツラツとしていました

何年も会っていないので、お互いに報告する話は盛りだくさん☆

マンゴスムージーを飲みながら、結婚のこと、仕事のことなどなど、もう一つなど

--------------------------

 その中で印象に残ったのは、当時の仕事で関連のあった人(アメリカ人)が、すでに亡くなったという話でした。

まだ40代だったので、驚きました

もう一つ、「そんなのありですか!?」状態になったのは、仕事の辞め方についての話です。

何でも同じですが、始めるのは簡単でも、終結させるのは難しい。。。

--------------------------

 辞める時は、始める時よりも慎重に行動しなければ、その後の人生が決まってしまうと言っても大袈裟ではありません。

私の友人で会社の取締役をしている女性がいます。

1年前から結婚のため退職しようとしているのですが、会社の業績を考えると今は言い出せない・・・と言っていました。

部下を持つ立場としては、仕方がないのかも知れません。

それが「仕事の責任」だと思います。

--------------------------

 スムージーをのみながら、別の話題になり・・・

 「(前略) で・・・その人って、どんな辞め方をしたんですか?」

「ある日、メール1本」

「えッ!! 40歳になってメール1本で会社を辞める人なんて信じられない」

信じられないことが起こるのが世の中です。

辞めたくても仕事の責任から、一段落するまでは・・・と頑張る人。

退職届も書かずに辞める人。

--------------------------

 改めて仕事を辞めるときのルールを考えさせられた、スムージータイムでした☆

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役