おはようございます!

一昨日から幾分涼しくなって、夜が過ごしやすくなりましたね。

暑さで、目が覚めることがなくなってきました

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

昨日は、来月の研修のための打ち合わせで

ある病院に行ってまいりました。

(スタッフの皆様、打ち合わせ、お疲れ様でした♪)

打ち合わせが終わって、帰りのタクシーで、

運転手さんの携帯電話が鳴りだしました

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

運転手さんは、呼出音に何の反応もしない運転手さんに

「運転手さん、携帯、鳴ってますよ」と声をかけると、

「申し訳ありません、マナーモードにし忘れていました。」と。

運転中はいずれにしても、電話に出ることはできないもんなぁ・・と

思いながら・・・・

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

そうすると、さらに運転手さんが話し始めました。

「申し訳なかったですね。 こんなのでお客さんに気を遣って

もらうなんてとんでもないことなんですわ?。

お客さんの命を預かっているようなもんなのに、ましてや、

電話に出たりしたりしたものなら、わしらは出勤停止処分ですわ」

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

その後も、申し訳なかったということをしきりにおっしゃっていた運転手さん。

働きたくても働けない人たちがたくさんいる今、

自分がこうして毎日、仕事ができることは感謝しなければならない。

だからこそ、お客さんは安心、安全で目的地までお連れしなければならないんだ。

と言う話もしていました

*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*・・・・・・*

たった6,7分の乗車でしたが、この運転手さんの「お仕事の姿勢」を

感じ取ることができました。

そう言えば、このタクシーには自動ドアの細工がされてなく、

乗る時も降りるときも、運転手さんがドアを開けて、

乗車したら、閉めてくれていました。

こういうのも、運転手さんの姿勢なのかなと思いました

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士