こんばんは!

昨日、羽田空港から出張に出ました。

第1ターミナル側の改札近くで気づいたことがあります

 *:。*:*★:*:。★.:*:・'★

 通常は、第2ターミナルが多いのですが、昨日は第1ターミナルでした。

電車を降りて改札口を出る前にトイレに立ち寄った時の話です。

あれ??

 *:。*:*★:*:。★.:*:・'★

 同じ電車なのに、前方側と後方側では様子が違うことにkづきました。

何だか、張り紙が多いのです。

「△△は、やめましょう」

「×× は、しないで下さい」  こんな感じの指示が多いのです

 *:。*:*★:*:。★.:*:・'★

 第2ターミナルから電車に乗るとき、立ち寄ることが多いトイレには、「禁煙」のマークがあるだけです。

どうしてなんだろう・・・?と考えました。

清掃会社が違うのかもしれないな・・・第1ターミナルの方が古いからかな・・・?

使用する立場からすると、複雑ですね。。。

 *:。*:*★:*:。★.:*:・'★

  「あれをしてはいけない」「これをしてはいけない」と張り紙のある方が、ゴミが散らかっているのです。

汚されるから張り紙があるのか・・・その反対なのか・・・

最終目的は、使用者に気持ちよく使ってもらうことですね☆

そのためにどちらが効果があるのかな・・・?と考える、よい事例だと思いました。

羽田空港をご利用の際は、是非、見学にお出かけ下さい

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役