こんにちは!

今日は朝から私の住む横浜地区は大雨

でも、一気に涼しくなり、やっと秋の風を感じることが

できるようになりましたね

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

さて、昨日は奈良県桜井市の病院でお仕事でした。

桜井市と言えば、卑弥呼のお墓(古墳)説で有名なところ。

少し高い建物から市内を見渡すと、

きっと奈良時代から変わることのないであろう大和の風景を

見ることができます。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

京都から近鉄電車で桜井まで行くのですが、

途中、車窓から、薬師寺の東塔と西塔も見ることができます。

今年は平城京遷都1300年祭りで、各所で特別展示もやっているようですので、

是非ともプライベートでゆっくりと巡ってみたい地です。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

昨日は、仕事の帰りに院長先生に駅までお送りいただきました。

帰り道に、院長先生より奈良の名物「柿の葉ずし」をいただきました。

(お気遣いいただき、ありがとうございます!)

柿の葉ずしは、サバやシャケを酢でしめたお鮨です

CIMG1087.JPG

奈良は海に面していない県なのに、お魚のお鮨が名物??

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

院長先生に伺ったところ、柿の葉ずしは、昔ながらの保存食で、

柿の葉には、消毒作用があるんだそうです。

そっか

昔の人たちは、遠い海でとれた生魚をおいしく食べられるよう

酢でしめて、さらに柿の葉で保存がきくように工夫していたんだなぁと。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

その土地で、その土地ならではの食べ物をいただき、

その背景を知ると、よりその土地を知りたくなりますね

柿の葉ずしをくださった桜井の病院の院長先生に

改めて御礼申し上げます!

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士