こんばんは。

金曜日から、香川県看護協会様からのご依頼で、

看護管理者セカンドレベルの講習のため、高松に行ってまいりました!

四国は、高知に続き、二回目の"上陸"です。

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

37名の受講生の皆様に、「人的資源活用論」という科目で

一日半の講義をしてまいりました。

看護管理者のための認定講座なのですが、

あえて、看護職にこだわらず、「人」を管理する立場として

知っておいていただきたいことを、ディスカッションを交えながらのF1000128.jpg

講義にいたしました。

皆様、いかがでしたでしょうか????

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

受講生の皆さんは、現役の看護管理者の方もいれば、これから

看護管理者としてご活躍される方もいらっしゃいました。

一日半の長い講義にも関わらず、ず?っと集中して、講義を

お聞きいただき、感謝感謝です

聞くところによると、皆さんは「自費」でご参加されていらっしゃるとのこと。

いつも思うことですが、看護職の方々は病院のスタッフの中でも

本当に自己学習に力を入れていらっしゃる方が多いと思います。

いつになっても、見習わなければならない点だなと思います

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

また、初めての高松ということで、協会の方に讃岐うどんを

ごちそういただきました

こしがあり、つるつるっといただけて、おいしかったです

ごちそうさまでございました

*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*・・・・・・・*

いつも思うことですが、今回のような単発の研修や講義、講演では、

出会った皆様とお別れするときが、とても残念な気持ちになってしまいます。

せっかく、同じ時間を何らかのきっかけで過ごすことができたのに、

もうお会いすることがないかもしれない・・・と思うからです

でも、またいつかどこかでお会いできるといいな・・・と思いながら、

今日も高松をあとにいたしました。

 

PS 休憩時間にお茶やコーヒーをいれてくださった受講生の方々へ

  お気遣いくださって、ありがとうございます!

  讃岐の和三盆、おいしかったです

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士