週末は、いつも司会の仕事が入っている私ですがこの土曜日の話・・。

会が始まる前にスタッフ全員でミーティングをするのですが、その中の一人が何度説明しても同じことを3回も聞いてきたのです。

最初は、私が言い忘れたのかと「ごめんごめん」といいながら説明。

そして2回目は、「あれ?私言わなかったかしら?」と言いながら説明。

そして3回目。「はい??」うそでしょ!!??

その瞬間、ほかのスタッフは私の怒りのスイッチがオンしたことに気づき一同に戦慄が走ったとのこと・・。

 

 

その日、たまたま朝テレビ番組で「聴く力」の大切さをテーマにした番組を見たのです。その番組は高校生が6人ほど登場して、アナウンサーが話す状況をいかに聞いているかという実験を行っていました。

6人中、正しく聞いていたのはなんと一人!!ほかの人は半分正解の人もいましたが、まったくわからなかった人も・・。その、実験結果に少々驚いていたのでした。なぜ、あんな簡単なことが聞き取れなかったのだろう・・。と。

しかし、その日の仕事の現場でまさしく今朝テレビで見たばかりの状況があり、やっぱりそういう人はいるんだと勉強になりました。

 

わかりやすく話すだけではなく、聞く側の集中力をいかにこちらに向けるか

 

又一つ、勉強になった週末でした。

投稿者:福島 美智子
福島美智子

大学を卒業後、ビデオ製作会社にナレーターとして入社。
その後、フリーアナウンサーとして各種式典の司会、イベントや結婚式の演出や進行を含む司会者として活躍。
ボイストレーニングを基本に仕事や普段の生活で活用できるオリジナル手法「ボイササイズ」の考案や、人材育成研修講師として活動中。
NPO法人日本話しことば協会認定講師