こんにちは!

東京は雨が降り始めて、一気に気温が下がってきたようです。

寒い? 

ところで・・・先日の研修で、興味深い話を聞きました。

????????

 ハラスメントについて議論をしている時、50歳過ぎの参加者から意見が出ました。

その人、曰く

「部下に成長してほしいと思って注意をすると、『ハラスメント』だと言われる。

これじゃ、何も指導できないじゃないですか。

もっと強くなってほしいと思っているのに」

????????

 同じような話をよく聞きます。

部下に考えてほしいと思い、「これじゃ駄目だ。やり直し」というと

「どこが悪いんですか?どう直せばいいんですか?」と質問をされ、

「まず自分で考えてみろ」というと、

「上司が教えてくれない。『パワーハラスメント』だ!」と言われるのだそうです 

これってどうなんでしょう・・・

????????

 確かにいつも大声で怒鳴ったり、罵声を浴びせたり、無視したりと、

相手の人権を無視したような態度は、「ハラスメント」だと思うのですが、

注意や指摘も同じように受け取られると、別の問題になるような気がします。

困難な問題を克服する能力や体力も仕事には必要ではないでしょうか?

????????

 実は私は・・・以前・・・強力な「パワーハラスメント」に遭遇したことがあります。

ある会社の担当者(かなり立場の高い人)から受けたのです。

執拗に会社に呼び出され、「そんな仕事でいいのか。もっと期待していたのに。考え方が間違っている」と、何時間も会議室で説教?をされる日が続きました。

色々な提案をしても認められず、挙げ句の果ては、「これまで支払った報酬の返還訴訟を起こす」というメールまで来たのです。

数ヶ月過ぎた頃、「私の社に対する貢献ができていないのだ」と思い、業務委託契約の解除を申し出ました。

すると、その人は、「それが当然でしょう」と一言。

????????

 「な?んだ!、そうだったのか、それなら早く言ってくれればいいのに。

こんなに長い間、嫌な思いをしなくてすんだのに」と思いました。

その後、友人から

「それが辞めさせようとする時の『パワハラ』なんだよ」と言われて、初めて気づいたのでした。

上司や先輩の指導なのか、パワハラなのかは周りの人も気づくのではないでしょうか?

どうすればパワハラを防止できるのかという議論の中で、「普段から職場のコミュニケーションを活性化することが重要」との意見が多くでたのでした。

投稿者:疋田 幸子
疋田幸子

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了 経営学修士
法政大学大学院職業能力開発研究所特任研究員
株式会社フロインド代表取締役