おはようございます!

一週間の始まりですね。

昨日は、娘のピアノ発表会note

先週金曜日は、娘の小学校での合唱コンサートnote

遠くから子どもを眺めてみると、改めて、大きくなったもんだなぁと

実感いたしますhappy01

一方、私は成長してるんでしょうか・・・と

親としての自分の成長を考え、少し反省する思いでおりますbearing

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

子育てということで・・・・・

アドバイスに伺っている病院で、今、ワークライフバランスについての

組織的な取り組みすることになり、そのお手伝いをしています。

病院は、看護師さんが従業員数の1/2以上を占めるため、

女性の働き方を中心に考える必要があります。

結婚、出産、子育ては、病院だけでなく、企業でも

まだまだ、就業継続の”支障”と捉えられている女性が

多いのは事実ですthink

その病院では、現在、ワークライフバランスの具体的な取り組みとして、

短時間正職員制度を導入したり、

保育施設を充実させたり、働く環境を整え始めているところです。

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

ワークライフバランスの取り組みでのお手伝いを通じて私が感じたことは、

病院(組織)がワークライフバランスにどう向き合うかの軸を

しっかりと持つことだと思いました。

例えば、短期的な就労環境の整備だけではなく、

今の環境整備が、長期的視点でスタッフを育成でき、

病院が地域住民に一定レベルの医療を提供し続けることに

つながることまで考えているんだというようなメッセージを

全病院的に共有することだと思いますgood

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

お母さんの立場からですと、

ワークライフバランスで整備された制度を活用し、

学校行事に積極的に参加することで、わが子の成長を

見る機会を見逃さないとうことも大切なことだと思います。

学校で見る子どもの姿は、自宅にいるときとは違った

別の姿を見せてくれます。

遠目から、「大きくなったなぁ」と子どもの成長を見守ることが

ワークライフバランスが本当に期待していることなのかなと

思ったりもしましたshine

*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*・・・・・・・・*

娘の歌う姿とピアノを弾く姿を見て、思わず涙ぐんでしまった親のひとりごとでしたcoldsweats01

投稿者:下田 静香
下田静香

法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント科修了
経営学修士